出力ユニット 4GSIMカード監視機能付き 【受注生産】 [NHSK-55-K]

出力ユニット 4GSIMカード監視機能付き 【受注生産】 [NHSK-55-K]

販売価格はお問い合わせください。

在庫数 問い合わせください

商品詳細

 

 出力制御ユニットは出力制御に対応可能なパワーコンディショナーを設置している案件、そのパワコンをインタネット経由で出力制御するものであります。

 電力はサーバーと通信し、指令を受けるものになります。その指令を出力制御に対応可能なパワーコンディショナーに指令を出します。

 一つの案件に必ず一台が必要です。

  弊社は監視付きの出力制御ユニットを受注販売いたします。

  販売対象

    パワーコンディショナー製造メーカー

    O&M事業者

    

 特徴

  フリー4GSIMカードを使用可能です。

  監視機能付き、案件一括管理できます。

 

 必要な情報

  使用しているパワーコンディショナーの通信協定が必要です。

  出力制御ユニットはパワーコンディショナーに指令を出して、発電効率を制御するものになります。

  監視する時は パワーコンディショナーからデーターをもらって、監視のサーバーに送ることになります。

  なので、通信のやり取り協定が必要です。

  例として挙げます

 1、RS485の設定

   Baud rate   

       Data bits    

       stop bits   

       parity   

   2通信プロトコル

  2.1アドレス、コマンド、チェックなどを含むプロトコルフレーム形式の説明

  2.2限定するものではないが、PV電圧、電流、電力、グリッド電圧、周波数、電力、インバーター温度、発電量、稼働状況、障害、およびその他の情報を含む、インバーターの稼働データを読み取ります。
  2.3インバータの動作電力を設定するコマンド:n%モードで設定
  2.4インバーター時間を設定するコマンド(必須ではありません)
  2.5動作モード分析の説明
  2.6故障情報の説明
  2.7ソフトウェアアップグレード契約(追加の開発費が必要です)


  3通信プロトコルの例Modbus RTU
  3.1インバータ運転データを読み込む
  読み取り:02 04 01 ........1D
  応答:02 04 40 ............ CRC
  3.2セット出力
  設定:02 06.............6A
  応答:02 06 .............6A