ソーラーケーブル EN 50618 H1Z2Z-K 太陽光発電用

ソーラーケーブル EN 50618 H1Z2Z-K 太陽光発電用

販売価格はお問い合わせください。

在庫数 お問い合わせください

商品詳細

ソーラーケーブル EN50618 H1Z2Z2-K

概要

ソーラーケーブルは太陽光発電システム中にソーラーモジュールとその他の電気部品の接続部品として使用されています。

UV抵抗性能、オゾン抵抗性能、耐水性を持ち、屋外の極端な環境にも適応します。

 

構造

 

導体

複合スズメッキ軟銅線 IEC60228,EN60228,VDE0295,Class 5相当

絶縁体

XLPE

絶縁体色

黒など

シース材質

XLPE

シース色

黒など

 

特徴

 

定格電圧 (Uo/U)

DC: 1500V

テスト電圧

6500V AC

許容温度

許容環境温度: -40℃ to +90℃

導体最高温度:+120℃

短絡時最高温度:+250℃

曲げ半径

Φ < 12mm ≥ 4 × 直径

Φ ≥ 12mm ≥ 10 × 直径

テスト標準

発煙濃度試験:transmittance ≥ 60% EN50618

コールドベンドテスト:-40℃ ±2℃クラックなきこと

EN60811-504

 

パラメータ表

製品コード

公称断面積

(mm2)

導線構成

(No/mm)

導線外径

(mm)

最大導体抵抗

(Ω/km)

仕上品外径

(mm)

システム最大電圧

(V)

H1Z2Z2-K

EN50618

1.5

2.5

4.0

6.0

10

16

25

35

30/0.24

49/0.24

56/0.285

84/0.285

77/0.4

126/0.4

196/0.4

276/0.4

1.51

1.93

2.46

3.02

4.56

5.6

7.25

8.74

13.7

8.21

5.09

3.39

1.85

1.24

0.795

0.565

4.7

5.2

5.5

6.1

7.8

9.2

11.8

13.2

1500