Sungrow Power の紹介

Sungrow Power Supply Co., Ltdと は

全世界の太陽光発電プロジェクト向けの設備機器を生産しています。

主に系統連系型の太陽光発電インバータ、蓄電システムなどの製品があります。

1997年、曹仁贤によって設立されたSungrow Power Supply Co., Ltd. 太陽光発電業界で主要なグローバルメーカーの一社となっています。

従業員は1500名、内500名以上がエンジニアで技術開発を重視した企業です。ドイツ、アメリカ、オーストラリア、日本、タイ、インドなど世界各地に拠点を設立しています。

Sungrowは2011年11月、深圳証券取引所で公式に上場しました。(SZ:300274)。

SG JAPANの設立、メンテナンス会社、物流倉庫会社と契約し、日本での販売、サポート体制を強化しました。 Sungrowは継続的な変換効率の改善とコスト低減ソリューションでPV市場を牽引して、再生可能エネルギー産業の発展と世界の自然環境の改善に貢献します。

グリーン電力を通じて、人々の生活を豊かにする使命を果たします。

 

Sungrowの責任


より高品質な製品


より重大な責任

 生活環境を守るためにSUNGROWはクリーンで効率的なエネルギーの開発を行い、クリーンエネルギーを継続的に供給することで、生活環境の改善に貢献しています。

 同時に辺境の農村地区の教育現場や自然災害の被災地区に電気、寄付、物資の援助を行っています。

 SUNGROWの主催する小中学生向けのグリーンラボは好評で、若い世代に対して環境意識を芽生えさせるお手伝いをしています。

 社会的責任において公共の福祉活動に力を入れています。