BLUETTI EP500 5100Wh/2000W 無停電電源装置(UPS)機能付き 家庭用蓄電池 [EP500]

BLUETTI EP500 5100Wh/2000W 無停電電源装置(UPS)機能付き 家庭用蓄電池 [EP500]

販売価格: 560,000円(税込)

小売価格: 588,000円

在庫数 お問い合わせください
数量:

商品詳細

停電対策としての電力維持をはじめ
日常の節電まで役に立つ蓄電池
停電が地震などの自然災害とともに発生しやすいので、いつ停電することが予測できません。場合によって、何時間から何日まで続く可能性があります。
停電時、生活に必要な照明、冷蔵庫、洗濯機、扇風機、電子レンジ、パソコン、スマホなどの電気製品を使って、普段通りに過ごしたい場合、大容量・大出力の電源が必要です。日本では、1世代1日の消耗電力は平均11,841Whです。(環境省データを基づいて換算)
可搬型蓄電池BLUETTI EP500は5,100Whの大容量で、家庭用冷蔵庫や洗濯機など家電を自由に使うことができます。2,000Wの大出力を持つことで、同時に多数の電気製品を使えます。
それだけではなく、一般の家庭用蓄電池と違い、BLUETTI EP500にはUPS(無停電電源機能)を搭載していますので、UPSがオンにすると、停電時に電気を自動的に供給しつづきます。家庭だけではなく、オフィスやショッ プなどでの非常用電源としても役に立ちます。

蓄電池なのに、運びやすい
家庭用蓄電池は容量と出力が大きいため、重くて運びにくいのが多いです。蓄電池を家中に置くため、家をリフォームしないといけない場合もあります。
BLUETTI EP500はその従来の家庭用蓄電池と違って、キャスターが付いています。ご勝手に移動可能ですから、置く場所を簡単に変更できます。つまり、大掛かりな工事をしなくてもOKです。
もちろん、BLUETTI EP500のキャスターにストッパーが付きます。キャスターをロックすれば、少々傾いている床に置いても、動いたり揺れたりすることがありません。ロックを解除したら、女性でもスムーズにEP500を移動できます。

家庭における電気代を大幅削減
BLUETTI EP500を工夫して使うと、場合によっては電気代がお得になることもあります。例えば、電力会社と深夜電力の料金プランを契約している場合、電力料金の安い時間帯に電気を BLUETTI EP500に蓄電して、高い時間に消費することができます。
また、太陽光発電システムでBLUETTI EP500に充電することで、電気代がもっと節約されます。ソーラーパネルを使って蓄電することは、環境にやさしい電気を使うことです。
屋上に沢山なソーラーパネルを設置することは高度な技術が求められる大規模工事です。時間もお金もかかります。その後のメンテナンスも大変です。ただ、EP500の場合、普通の折畳式ソーラーパネルでも充電可能です。BLUETTI製品の場合、PV350(350W)が2枚から、SP200(200W)が3枚から充電可能です。

Facebookコメント