高効率・高出力による発電コスト

 モジュールの技術更新により 太陽光発電はさらに低コストなります。現在のシステム費用は、約30万円/KWで欧州の2倍です。

 現状コスト高いの原因

  1、過剰な流通構造で輸入と販売は3倍の価格差。
  2、日本特有の災害対応や土地環境による工事・架台費用の増加。
  3、施工工法などが最適化されてない。

 弊社は直輸入より、過剰な流通構造なくす、架台会社との連携で仮組架台提供により 最適化の施工工法を目指します。